魚を上手く食わせて、上手く酔わせるお店たち。


by clubfame

La Gallega
ラ ガジェガ
c0223251_111334.jpg 日本のイタリアンに驚きの連続!?
 イタリアンの場合でも、魚料理は煮る、焼く、蒸すなど何でもある。「でも、イタリア人は魚の扱いが雑(笑)」とは料理長。繊細な包丁さばきから生まれる日本のイタリアンに驚くのは、実はイタリア人らしい。で、同店なら高知県宿毛からの直送鮮魚を繊細な技と南イタリアの味、二つの要素で楽しめる。例えば高知県産柑橘類「直七」を使ったサルモリリオソースが魚の旨みを活かす。その調味料の使い方に、今度は日本人が驚くはず!

高知県宿毛の定置網でとれるアオチビキを使ったコース5500円からの一品「天然アオチビキと京地野菜のグリル サルモリリオソース 京都網野町産“翁の塩”とともに」。アオチビキは太平洋側の魚でスズキの仲間、フエダイの一種だ
c0223251_1115264.jpg


c0223251_1121458.jpg京都市東山区大和大路通三条下ル東側大国町137 KYOUEN内
 075・533・7206
 レストラン11:00~L.O.15:00 17:00~24:00(L.O.23:00)
 バル11:00~24:00(L.O.23:00)
【平均予算】3600円
http://gallega.jp/

[PR]
# by clubfame | 2010-02-12 11:08 | 魚料理

すし屋のやまたか
c0223251_1192557.jpg 握りも男も「京風」はいかが?
日本を代表する魚料理と言えば寿司。江戸前、箱寿司…と種類はいろいろだが、蛸薬師通御幸町東入ル、生まれも育ちも独立も洛中だった衣川さんの握りは、約1 年半前の祇園移転以降もコンセプトは変わらない。一品料理にお酒、そして最後に握りを味わう翌4:00 営業ならではの街場オーダーに、「握りはネタとシャリのベストなバランスがすべて」と衣川さん。火照った体と胃袋が喜ぶその絶妙なバランスには、自ずと「京風」がにじみ出ている。


初めての人におすすめの8カンセット「日替わりおまかせ握り」2980円から、大トロ、天然マダイ、炙りタチウオ、イクラなど。「寿司が一番キレイに見える」という理由から、カウンターをはじめ朱色が映える店内。2階にはソファ席もある。
 
c0223251_1185882.jpg



c0223251_1182294.jpg
京都市東山区祇園町北側282-5(16番路地)
 075・541・5600
 18:00~翌4:00(L.O.翌3:00)
 祝16:00~23:00(L.O.22:00)/日休
【平均予算】6500円




この情報は、月刊京都CF!の2009年3月号時点のものです。
 一気に、雑誌と同じデザインで、詳しく読みたい人はClubFameのホームページでPDFが無料でダウンロード(会員登録後)できます。

[PR]
# by clubfame | 2010-02-09 11:15 | 魚料理

Tiem an HUONG VIET
ティエム アン フォーン ヴィエット
c0223251_1048124.jpgクセがあるから好きになる
 ベトナムの食生活は、日本と同じく魚貝が主流。味付けに酸味のある植物・タマリンドや、臭いが強烈なエビの発酵調味料・マムトムを使った料理は、一口目は独特に感じられるが、二口目からはクセになる、クセのある味なのである。オーナーシェフの越田正勝さんの話によると、本国にはさらなる珍メニューがあり「伊勢エビの刺身に髄液のようなものを絡めたもの(!)、小クラゲ入りフォーもありました」。ベトナム人の食への探究心、恐るべし。


タマリンドベースのブリ入りスープ「カイン・チュア」1680円。シメには、日本の鍋料理のようにフォーを入れてもいい。2月からは日本米を使った自家製生フォーが登場する予定だ。
c0223251_1048072.jpg


c0223251_10482374.jpg
京都市中京区押小路通東洞院西入ル プールトゥジュール中はし1F
 075・253・1828
 12:00~14:00(土日15:00)
 18:00~22:00(L.O.21:30)/火休
 金土18:00~23:00(L.O.22:30)
【平均予算】昼1000円 夜4000円




この情報は、月刊京都CF!の2009年3月号時点のものです。
 一気に、雑誌と同じデザインで、詳しく読みたい人はClubFameのホームページでPDFが無料でダウンロード(会員登録後)できます。

[PR]
# by clubfame | 2010-02-04 11:00 | 魚料理

世界の魚料理


-----------------------------------------------------------------------
取材・文/井本旬子・加納ひろみ・トライアウト
撮影/木村有希(Visual Cafe)・瀧本加奈子・畑中勝如
==========================================================
料理といえば、お造りや焼き魚など、日本風なものを想像しがちでは?
しかし、まだまだ我々の知り得ない魚料理が世界にはある。
各国を代表する料理がここに集結!世界はやはり広かった!

c0223251_1931296.jpg
Tiem an HUONG VIET
ティエム アン フォーン ヴィエット
クセがあるから好きになる


京都市中京区押小路通東洞院西入ル プールトゥジュール中はし1F
 075・253・1828
 12:00~14:00(土日15:00)
 18:00~22:00(L.O.21:30)/火休
 金土18:00~23:00(L.O.22:30)
【平均予算】昼1000円 夜4000円



c0223251_19303084.jpg
すし屋のやまたか

握りも男も「京風」はいかが?


京都市東山区祇園町北側282-5(16番路地)
 075・541・5600
 18:00~翌4:00(L.O.翌3:00)
 祝16:00~23:00(L.O.22:00)/日休
【平均予算】6500円



c0223251_19315926.jpg
La Gallega
ラ ガジェガ
日本のイタリアンに驚きの連続!?


京都市東山区大和大路通三条下ル東側大国町137 KYOUEN内
 075・533・7206
 レストラン11:00~L.O.15:00 17:00~24:00(L.O.23:00)
 バル11:00~24:00(L.O.23:00)
【平均予算】3600円
http://gallega.jp/



c0223251_19323718.jpg
Cara Ragazza
カーラ・ラガッツァ
ヨーロッパ最大の港の恵み筋金入りの魚天国、スペイン!


京都市東山区祇園町南側573-5
 075・532・5100
 11:30~15:00(L.O.14:00)17:30~22:00(L.O.21:00)
 月休(祝日の場合は火休)
【平均予算】昼2000円 夜7000円
http://www.cara-ragazza.jp/



この情報は、月刊京都CF!の2009年3月号時点のものです。
 一気に、雑誌と同じデザインで、詳しく読みたい人はClubFameのホームページでPDFが無料でダウンロード(会員登録後)できます。

[PR]
# by clubfame | 2010-02-01 01:23 | 魚料理

心心

心心
しんしん

ある意味、ビックリ生け簀
バスルームから真心を込めて


c0223251_1047741.jpg 1.「アジの姿造り」980円~は、身を食べ終わって骨せんべいまで平らげて、の値段。「居酒屋=冷凍食品の店ではない!」という言葉を胸に、その日のオススメ料理のほとんどが魚メニュー

卓の上に届いた皿盛りの海老が、突然跳ねて床に飛び大騒ぎ…。そんなコミカルなシーンが、オープンしたての同店で見られたという。その海老がどこから来たか? 「実は元民家なんで、風呂場を生け簀にしてるんです(笑)」。c0223251_10484472.jpgもちろん利用客がその様子を見ることはないが、取材当日も、確かにバスタブの中の生け簀に元気にアジが泳いでいた。市場の魚屋から、社長夫人の故郷である伊勢から、「えぇのんおるよーっ」という報告と共に、ときどき魚たちがやってくる。
 「でかい町家店やけど、そないに高ないでー」。店内の板間が畳に変わろうが、平均予算が数百円レベルで上下しようが、客が持つ店へのイメージは変わらない。その普遍性こそが、居酒屋である。
 その居酒屋で、今宵も生け簀の、いや風呂場の主が、ちょっと賑やかな幸せを提供している。


c0223251_10493841.jpg
2.稼働率は「毎日フル回転!」というわけではないが、伊勢海老や車海老、カワハギ、カレイ、貝類などが、その都度海からこの生け簀に住み家を移しにやってくる。何となく、ほのぼの風景


c0223251_1050225.jpg京都市中京区柳馬場通三条下ル槌屋町95-3
 075・213・3722
 17:30~23:30(フードL.O.22:30、ドリンクL.O.23:00)
不定休
【平均予算】4000円



この情報は、月刊京都CF!の2009年3月号時点のものです。
 一気に、雑誌と同じデザインで、詳しく読みたい人はClubFameのホームページでPDFが無料でダウンロード(会員登録後)できます。

 
[PR]
# by clubfame | 2010-01-26 10:55 | 魚料理