魚を上手く食わせて、上手く酔わせるお店たち。


by clubfame

豪快!舟盛り選手権・すしごはん 馬ん場

豪快!舟盛り選手権
あなたの胃袋めがけ、今日もフナモリ丸は突き進む!
すしごはん 馬ん場
すしごはん ばんば

昼の「舟盛り定食」1000円は舟盛りと赤だし、ご飯付き。ブロックと呼ぶにふさわしいマグロを筆頭に、その日のおすすめが並ぶ。ほか、上握りなどもおすすめ。
握りのネタも大きい!
c0223251_1114289.jpg
でかい方が「面白い!?」
豪快舟盛りが1000 円也!
c0223251_11152137.jpg で、でかい…。ただその一言に尽きる。「どすん」と音がしそうなマグロの切り身は名刺サイズ以上、厚さはタバコ以上。「別に3 つ4 つに切れるんやけど、そのまんまの方が面白いやろ」と馬場店主。面白い、で終わらせていいの!? 市場で毎日魚を仕入れるのは、どの店でも同じ。
ならばと出したのがこの身のボリュームだ。6~7 種の刺身がのる舟盛りも、切り身たっぷりの海鮮丼も、昼の定食はすべて1000 円前後!今日も「開店、即満席」は仕方がないでしょ…。


c0223251_11163175.jpg京都市南区吉祥院大河原町17-1 カドノハイツ103
 075・313・0567
 11:45~14:00、18:00~L.O.22:00
 ※ネタが切れ次第終了/月休
【平均予算】昼1000円 夜2700円






c0223251_10535555.jpg

この情報は、月刊京都CF!の2009年3月号時点のものです。
 一気に、雑誌と同じデザインで、詳しく読みたい人はClubFameのホームページでPDFが無料でダウンロード(会員登録後)できます。


ClubFameの会員登録PDF見放題--登録してね。
サンプルは下から↓


[PR]
by clubfame | 2010-02-19 11:24 | 魚料理