魚を上手く食わせて、上手く酔わせるお店たち。


by clubfame

カーラ・ラガッツァ[世界の魚から ]


Cara Ragazza
カーラ・ラガッツァ
c0223251_19484256.jpg日本のイタリアンに驚きの連続!?
  「というか、魚しか食べるもんがない!」と店長の鷲見さんが断言するとおり、 スペインのガリシア地方は魚天国。スペイン随一の港であるビーゴを有するガリシア料理に特化した同店では、その代表料理で魚の旨みにどっぷりハマることができる。タコのガリシア風はもはやお馴染みだが、カルデイラダ(魚のパプリカオイル煮込み)は、白身魚をメインにムール貝もアサリもごっちゃ混ぜ! これらをフグのダシでコトコト煮込むとあれば、想像だけで垂涎してしまう。


c0223251_1949523.jpg
 目板カレイを使った「カルデイラダ」1890円~。白ワインとフグのダシで魚介や野菜を煮込み、絶妙に乳化したところでパプリカパウダーをたっぷりと。
最後に、ちょっぴりビネガーを加えて味をシメるのがガジェガ風だ

c0223251_19493440.jpg


京都市東山区祇園町南側573-5
 075・532・5100
 11:30~15:00(L.O.14:00)17:30~22:00(L.O.21:00)
 月休(祝日の場合は火休)
【平均予算】昼2000円 夜7000円
http://www.cara-ragazza.jp/


この情報は、月刊京都CF!の2009年3月号時点のものです。
 一気に、雑誌と同じデザインで、詳しく読みたい人はClubFameのホームページでPDFが無料でダウンロード(会員登録後)できます。

[PR]
by clubfame | 2010-02-13 19:50 | 魚料理