魚を上手く食わせて、上手く酔わせるお店たち。


by clubfame

ラ ガジェガ [世界の魚から ]


La Gallega
ラ ガジェガ
c0223251_111334.jpg 日本のイタリアンに驚きの連続!?
 イタリアンの場合でも、魚料理は煮る、焼く、蒸すなど何でもある。「でも、イタリア人は魚の扱いが雑(笑)」とは料理長。繊細な包丁さばきから生まれる日本のイタリアンに驚くのは、実はイタリア人らしい。で、同店なら高知県宿毛からの直送鮮魚を繊細な技と南イタリアの味、二つの要素で楽しめる。例えば高知県産柑橘類「直七」を使ったサルモリリオソースが魚の旨みを活かす。その調味料の使い方に、今度は日本人が驚くはず!

高知県宿毛の定置網でとれるアオチビキを使ったコース5500円からの一品「天然アオチビキと京地野菜のグリル サルモリリオソース 京都網野町産“翁の塩”とともに」。アオチビキは太平洋側の魚でスズキの仲間、フエダイの一種だ
c0223251_1115264.jpg


c0223251_1121458.jpg京都市東山区大和大路通三条下ル東側大国町137 KYOUEN内
 075・533・7206
 レストラン11:00~L.O.15:00 17:00~24:00(L.O.23:00)
 バル11:00~24:00(L.O.23:00)
【平均予算】3600円
http://gallega.jp/

[PR]
by clubfame | 2010-02-12 11:08 | 魚料理