魚を上手く食わせて、上手く酔わせるお店たち。


by clubfame

魚とお酒 ごとし 2

c0223251_10575368.jpg
「穴子一本揚げのネギだし」1000円。いわゆる京都味なダシと比すると少し甘めかもしれないが、ものすごく美味いし食べ応えもある。曰く、「箸休めにダシもので美味いと言うてもらえると嬉しいです」。「不老泉 三年熟成原酒」1合900円

c0223251_1118835.jpg
一手間添えるように、鱗の唐揚げをあしらう甘鯛の糸造り、つぶ貝、ほうぼう、穴子、よこわ、きずしと豪華に並ぶ「お造り盛り合わせ」は2500円〜

c0223251_10591217.jpg
「甘鯛の酒蒸し」2000円。日本酒については、「まず(魚に日本酒が)合わんことはないと思うので」、特に料理とのカップリングは考えず、個々の銘柄をチョイス




京都市中京区高倉通二条下ル瓦町534-1
 075・255・4541
 18:00〜翌2:00/月休
【平均予算】5000円
[PR]
by clubfame | 2010-12-06 13:59 | 魚料理